カテゴリ:更新順



ここで話を戻しますが、最初の①の質問、「英語を習わすメリットは何か?」、②の質問「どのレベルの英語力を目標にするのか?」についてもう一度良く考えていただきたいのです。

子供の英語学習の3つ目の選択肢は、「塾」です。

このブログをご覧になっていらっしゃる方達の大半はお子様の将来を考えて「子供の英語教育」について調べられている保護者だと思います。

子供の英語教育の2つ目の選択肢は「英会話スクール・英語教室」ですが、こちらのメリットはやはり費用的な負担がインターナショナルスクールより少ない点だと思います。

吹田市江坂 オリーブ・ツリー・インターナショナル・クリスチャンスクール
子供の英語教育を考えた場合、英語教育を始める時期は早ければ早いほど、有利になることはご理解いただけたことと思います。

吹田市江坂 オリーブ・ツリー・インターナショナル・クリスチャンスクール
これまで述べてきました内容からも中学生以降に英語を本格的に習おうと思っても、クラブ活動や受験準備に追われて、コミニケーションを図る為の「生きた英語」を習得するのは現実的ではないことはご理解いただけたことと思います。

これまでの内容で、英会話スクールはインターナショナルスクールに比べて、学習量が少ないので、英会話のクラスプラス、継続的な家庭学習が重要であることはご理解いただけたことと思います。

吹田市江坂オリーブ・ツリー・インターナショナル・クリスチャンスクール
初めましてOlive Tree International 代表の森澤と申します。  妻が校長を務めるインターナショナル・スクールを吹田市江坂に開校したのを機にウェブサイトを立ち上げさせていただきました。...

最近の子供の英語教育を考える上で、まず最初に考えるのはインターナショナルスクールでしょう。

Olive Tree International Christian Schoolから最初の卒業生が出ました。