3歳からバイリンガルを目指すなら

OLIVE TREE INTERNATIONAL preSCHOOL

FAQ/ コミュニケーションについての質問


Q. 保護者が日本語しかできませんが、スクールとどうやってコミュニケーションをとったら良いですか?


A. 当スクールでは入学後保護者との連絡は主に「LINE@」を通してコミュニケーションができるよになっています。

 

遅刻や欠席、病み上がりやお薬についてなど、お友達にLINEするようにスクールにご連絡いただけます。日本人スタッフが対応させていただきますのでご安心ください。

 

また、もっと込み入ったご相談の場合はアポイントを取っていただき、個別面談で対応させていただきますのでご相談ください。

 


Q. 先生はネイティブスピーカーですが、子供達は意思の疎通ができるかどうか心配です。


A. 日本人のスタッフがおりますので、緊急のことや体調不良など必要な時は日本人スタッフが対応可能です。

 

ただ、通常の学校生活では日本語で先生に話しかけてもネイティブスピーカーの先生が英語の言い方をリピートしてできるだけ英語でコミュニケーションがとれるように促します。

 


Q. 自宅でどうやって英語をサポートしたらよいか心配です。


A. 当スクールでは約2ヶ月に1度ぐらいのペースで保護者とスクールが一緒に、お子様のよりよい教育環境を構築できるように「OT ペアレンツ」という1時間ぐらいのミーティングの時間を設けています。

 

事前に聞きたいことや議題などを募集いたしますので、その際に色々なアイデアをお伝えさせていただいています。また個別でもご相談いただけます。

 

また当スクールには実際のクラスのカリキュラムと連動して使えるアプリがありますので、自宅で反復練習ができるようになっています。ご安心ください。


Q. 子供の学校生活について相談する時はありますか?


A. はい。ございます。年2回(7月と2月)に「保護者・教師懇談会」がございますので、個別にお子様の状況をご相談いただけます。

 

また、お子様のことでご相談がある場合はアポイントをとっていただき個別に対応いたします。


Q. 子どもがスクールで何をしたか聞いてもあまり答えてくれないので心配です。


A. そうですね。スクールではたくさんのアクティビティを行いますので、それをすべて説明することはお子様にとってもとても難しいと思います。

 

そのため、スクールから「週間予定表」を毎週送信しますので、その内容を具体的に聞いてあげることでお子様はより具体的に何をしたかコミュニケーションをとることができるようになります。

 

また、できるだけ「動画」でスクールの様子を撮影し、保護者に送信するようにしていますので普段お家では見せないお子様の外の様子もご覧になれると思います。