子供の英語、英会話スクールに行ったことを無駄にしないために。


池田市 伊丹市 子供英会話 オリーブ・ツリー・インターナショナル・イングリッシュ
池田市 伊丹市 子供英会話 オリーブ・ツリー・インターナショナル・イングリッシュ

 これまでの内容で、英会話スクールはインターナショナルスクールに比べて、学習量が少ないので、英会話のクラスプラス、継続的な家庭学習が重要であることはご理解いただけたことと思います。

 

では、英会話スクールや英会話教室はどのように活用していけば良いのでしょうか?

 

そのことについて考えていきたいと思います。

 

時々、生徒の保護者から

 

「今年一杯で英会話スクールを辞めさせていただきます。塾に行きますので。」

 

といったことをお聞きすることがあります。

 

しかも、お子様の英語のレベルやこれまでの学習内容などを全く把握せずに、突然「塾」といった決断をされる時に、現場の人間からすると

 

「あー、もったいないな。」

 

と正直思ってしまいます。

 

せっかくネイティブスピーカー講師の授業を受けていてもまだ、フォニックスの基礎ができていない状態であったり、あともう少し基本を習得してからでないと、中学英語の準備には不十分な状態であったりする時に年齢だけを考えて塾に方向転換する保護者はたくさんいらっしゃいます。

 

それでは、なぜこのような現象が起こるのでしょうか?

 

それは、目標とする結果から逆算した行動ではなく、周りの皆がやっているから、周りの子供達が塾に行く時期だからという理由で行動してしまっている結果としてこのような現象が起こるのです。

 

「中学に入学するまでにちゃんとアルファベットを読んで発音ができて、正しくスペルを書ける基本を身に付けるぞ!」

 

といった明確な目標から逆算すれば、英会話スクールや英語講師にどれぐらいの期間でそれが可能なのか?と質問ができるはずです。

 

そうすれば自分のお子様が今から英語を始めるのに適した年齢なのかそれとも少し遅すぎるのかどうか?が解った上で英話を始めることができますので、せっかく始めた英語を何の形にもならない中途半端な状態で辞めてしまうようなことは起こらないはずなのです。

 

ですから、子供の英会話をスタートする前に、どのレベルにしたいのか?

 

それはどれぐらい時間がかかるのか?

 

また費用もどれぐらいかかるのか?

 

年齢はいつからできるのか?

 

等の内容を明確にし、そのゴールが達成できるまでは、頑張ると決めてから申込をすれば良いと思います。

 

そして、時期とゴールを間違わなければ英会話スクールの費用を無駄にすることはなく英会話スクールを有効に活用できます。

 

しかし、周りの生徒がやっているからという曖昧な理由で英会話スクールなどを始め、中途半端なところで辞めてしまうとその間の授業料はあまり有益なものとはなりません。

 

子供の英会話を始める時にこれだけは覚えておいてください。

 

では、どのレベルの英語力を子供に持たせることを目標に英会話スクールを活用すれば良いのでしょうか?

 

このことについて次回考えてみたいと思います。

 

「そもそも子供に英語を習わせる目的は?」をご覧ください。